技術情報

2016  Volume 40 

Introduction of High-reflective and Highly Thermal Conductive Insulating Inorganic Paints Suitable for Power Semiconductor Devices and LEDs パワーデバイス、LED に適した高反射・高熱伝導な 絶縁無機塗料の紹介
Koutarou FURUKAWA,Yasushi IWAISAKO,Yuusuke MORI 古川幸太郎、祝迫恭、森祐介
Key words power semiconductor device, LED, inorganic paint, metal base substrate, insulation properties, high reflection, high thermal conductive, deep UV, UV reflection
キーワード パワーデバイス、LED、無機塗料、メタルベース基板、絶縁性、高反射、高熱伝導、深紫外線、 紫外線反射

Abstract

In recent years, while semiconductors have been sophisticated, the generated heat has increased.However, the use of resin materials having low heat resistance is not possible in the operating temperature area of next-generation power semiconductor devices and we have to use expensive ceramic materials. In LED industry, resin curing and sterilization markets using UV LED have been expanded, butthe luminous efficiency decreases due to increase in generated heat. In order to solve these problems of next-generation power semiconductor devices and UV LED, we have commercialized functional inorganic paints that can solve these problems using a sol-gel method.
近年、半導体は高性能化する一方、発熱が増大している。特にSiC 系に代表される次世代パワーデバイスの動作温度域では耐熱性の低い樹脂材料の利用が不可能となり、高価なセラミックス材料を使用しなければならないという課題がある。また、近年、LED 市場では紫外LED を利用する樹脂硬化や殺菌の市場が拡大しているが、発熱が大きいため、発光効率が低下するという問題がある。このような次世代パワーデバイスや紫外LED の有する課題に対して、当社はゾルゲル法を利用して、これらに好適に利用できる機能性無機塗料を商品化したため、紹介する。

詳細資料はこちらからご覧ください
← 前へ  | TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ