技術情報

第39号

超硬合金長尺製品と応用

長年に渡る独自の「拡散接合」焼結技術によって均質で、有害な材料欠陥のない、高い信頼性を有する超長尺(2,000mm以上)の超硬合金製品を商品化いたしました。フラットパネルディスプレイの大型化に伴い、ガラス基板も大型化している為、塗工用装置やフィルター関連の設備に長尺部品における精度維持に有効なツールとして適用が期待されています。
弊社では、独自の製造技術により非磁性や耐食性を有する超硬合金もラインナップしており、本用途への適用が可能です。

多孔質セラミック真空チャックの紹介

電子機器、液晶・半導体、燃料電池関連業界などの工業分野においては、ガラス、Si基板やフィルムなどの薄膜化が進んでおり、高精度化、作業性の改善を目的に、多孔質セラミック真空チャックへの転換が行われています。反りの強いワークに対応した新たな多孔質セラミックスを用いた真空チャックと、フィルムの連続吸着での使用が期待されるロールタイプの真空チャックについてご紹介いたします。

ニッタン技報 

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ