製品情報

トップページ製品情報その他 > ファインバブル関連商品

その他ファインバブル関連商品

ファインバブル関連商品
ファインバブルの技術は、医療・洗浄・農業などの様々な分野で活用されており、日本を代表する技術の一つとして注目されています。

当社では、ファインバブル技術の切削・研削用途への応用に注目し、水溶性クーラントにファインバブルを発生させる装置『ウルトラファインバブル(UFB)クーラントシステム』を開発しました。

近年需要が高まる難削材の加工において、多くのモノづくりメーカーが抱える課題である加工品質と能率の両立に期待が持てる技術です。

UFBレンタルサービス
マイクロバブル生成器

ファインバブル導入によるメリット

ワークのソリを低減することで、生産性・良品率が向上します。※

UFBとMBを含むクーラントの研削抵抗


ドレッシング間隔が3倍になり、非生産時間が減ります。※

切込み30µ時の砥石負荷と時間のイメージ図


切込み量が1.5倍になり、生産効率が上がります。※

加工能率向上実績

※当社加工条件によるものであり、効果を保証するものではありません
お客様の声・製品情報など 順次公開! 動画ギャラリー
以下のお客様の声を、動画ギャラリーよりご覧になれます。

P社(研削加工):始めは泡が加工に効くのか疑問でしたが、使ってみてビックリ!切込みを上げても『ソリ』が発生しなくなりました。
N社(切削加工):ファインバブルの有り無しで大違い!工具の持ちが倍になりました。

ファインバブルの効果メカニズム

ファインバブルとは?

ファインバブルは、我々が日常目にする泡よりも、小さい泡です。具体的には直径0.1mmより小さい泡をファインバブル(FB)と呼びます。さらに1µm〜100µmをマイクロバブル(MB)、1µm未満をウルトラファインバブル(UFB)と呼び区別しています。マイクロバブルは水が白く濁ったようになり目で確認できますが、ウルトラファインバブルは肉眼で見ることができない大きさです。
ファインバブルとは?

ファインバブルの効果

研削加工や切削加工に使われるクーラントには、被削材や工具を洗浄、冷却する効果があります。
ファインバブルをクーラントに混ぜることで、これらの効果特性が向上すると考えられます。

ファインバブルの効果 −UFBの場合


UFBを含むクーラントは、付着エネルギが低いため、濡れ性が良くなります。
このため、今までクーラントが届かなかった、ワークや工具の狭い隙間にもクーラントがより浸透し易くなります。

通常のクーラント液滴(左):液だまりになり易く、狭い隙間に入りにくいです。
UFBを含むクーラント液滴(右):液滴が広がり、狭い隙間にも浸透し易くなります。
ファインバブルの効果 −UFBの場合


ファインバブルの効果 −MBの場合


MBが破裂する際に生じる衝撃波は、クーラントの洗浄効果を高めると考えられます。
クーラントにMBを含ませることで、研削砥石やワークの表面に付着した研削屑をより除去できると考えております。
ファインバブルの効果 −MBの場合

MBが破裂する衝撃波で研削屑が除去されて、目詰まりが解消されると考えられます。

商品ラインアップ

当社のファインバブル関連商品は水溶性クーラントにファインバブルを発生させるものです。
お客様のニーズに合わせて様々な商品・サービスをご用意しております。

当社初のサービス
最大限のコストパフォーマンスを
実現したい方はコチラ

特に研削加工の
ドレスインターバル
でお悩みの方はコチラ

日々のクーラント
使用量が多い方はコチラ

工作機を複数台
お持ちの方はコチラ

お気軽にお問い合わせください


近年、「人手不足」「働き方改革」による製造業の課題である「生産能率向上」のニーズが高まっています。
当社のウルトラファインバブルクーラントシステムは「切り込み量UP」「ドレスの回数削減」による生産能率向上を実現し、様々なお客様に採用頂いております。※条件により効果に差がある場合がございます。
また現場作業者の方々から、「加工後のそりの不具合が少なくなった。」「思った通りの寸法で研削加工が出来るようになった。」「クーラントタンク内や加工機内が汚れにくくなった。」などの効果のお声も頂いております。
「生産能率向上」でお悩みのお客様に様々な観点から改善にご協力できると考えております。
機械部品事業本部 営業部 東京駐在 上野 義行機械部品事業本部
営業部 東京駐在
上野 義行

☆デモ機をご用意しております

2週間、デモ機(下写真参照)の貸し出しを行っています。
デモ機イメージ

お使いの加工機、工具、ワークで是非ご確認ください。
デモ機のお申込み、お見積り依頼については、下記お問合せフォームからご連絡ください。

※貸し出しにあたっては、これまでの弊社の評価から効果があると思われる用途・ご使用環境に限定させて頂きます。そのため、条件に合わない場合は、貸し出しをお断りさせていただく可能性がありますことをご了承ください。
※デモ機ご使用のお客様には、評価結果のご提出をお願いしております。

☆セミナー講演受け付けております

セミナー風景イメージ
セミナー風景イメージ
機械事業推進室加工技術グループ 技術士(機械部門) 渡辺剛
機械事業推進室加工技術グループ
技術士(機械部門)渡辺剛

資料ダウンロードできます

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの営業事務所へお問い合わせください。
  • 東京事務所 TEL 03-5244-9266 FAX 03-5244-9267
  • 刈谷事務所 TEL 0566-45-5333 FAX 0566-45-5334
  • 大阪事務所 TEL 06-6152-8577 FAX 06-6152-8614
  • 基山事務所 TEL 0942-81-7760 FAX 0942-81-7712
  • TEL 0942-50-0050 FAX 0942-81-7713
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ