技術情報

2007  Volume 39 

Characteristics and applications of new ceramics “NPZ-28” for light load shearing and forming process プレス金型パーツ向け セラミックス材料「NPZ-28」の特徴と活用方法
Kouki MINAMOTO, Mitsuyoshi NAGANO, Tetsurou KIRYUU, Norimitsu MUKAE 皆本 鋼輝、永野 光芳、桐生 哲郎、向江 規充
Key words NPZ-28, ceramics, press die, shearing tool, micro-chipping, Finite Element Method, FEM, Wire Electric Discharging, tribology, dry press
キーワード NPZ-28、セラミックス、プレス金型、切刃、マイクロチッピング、有限要素法、FEM、ワイヤカット、トライボロジー、ドライプレス

Abstract

Cemented carbides business is one of our businesses based on powder metallurgy process which is our company’s core technology. Our company has always been occupied with ultra-precise press die business in the part of cemented carbide products.
In order to satisfy customer needs of die parts materials, we developed a new ceramics material for press die parts “NPZ-28”. In this paper, we describe characteristics and applications of new ceramics “NPZ-28”.
当社のコア技術である粉末冶金を基盤とした事業の一つとして、超硬合金事業が位置付けられる.本事業の一環として、金型パーツ加工から超精密順送プレス金型の設計、販売を手がけている.これら金型ビジネスを通じ、金型パーツ材料に対する顧客ニーズに応える為、プレス金型パーツ用新セラミックス材料「NPZ-28」を開発した.本稿では、「NPZ-28」に関する諸特性や、その有効な使用方法等について述べる.
← 前へ  | TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ