技術情報

2007  Volume 39 

Oxidation Behavior of Sintered WC-TiC-TaC Alloys WC-TiC-TaC焼結合金の酸化挙動
Hiroki TANAKA, Shigeki MOURI, Kenji NAKAHARA 田中 宏季、毛利 茂樹、中原 賢治
Key words TiC content, sintered WC-TiC-TaC alloys, oxidation behavior, TiO2, WO3, oxidation scale
キーワード TiC量、WC-TiC-TaC焼結合金、酸化挙動、TiO2、WO3、酸化皮膜

Abstract

Being focused on the effect of TiC content, the oxidation behavior of the sintered WC-TiC-TaC alloys with 2 mass% TaC and different TiC amount of 3-45 mass% was investigated. It was revealed that mass changes from oxidation and thickness of the oxidation scale decreased with increasing TiC content in the alloys. The main component of the scales changed from WO3 to TiO2 gradually with increasing TiC content in the alloys, and hence oxygen diffusion through the scale to the alloys was inhibited more and more.
TiC量の効果に注目し、2mass%TaCおよび3〜45mass%TiCを含有したWC-TiC-TaC焼結合金の酸化挙動について研究した。酸化による質量変化および酸化皮膜の膜厚は合金中TiC量が増加するほど減少した。合金中TiC量の増加に伴い、酸化皮膜の主成分がWO3からTiO2へと変化していき、酸化皮膜中の酸素拡散が徐々に妨げられたものと考えられる。
| TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ