技術情報

1998  Volume 30 

Types and Application of Tungsten Wire タングステン線の種類と用途
Kenjiro HIRAKOBA, Yoshio KUMAMOTO, Yuji ITO, Koji FUJII 平木場懸事郎、藤井浩二、伊東祐爾、熊本洋雄
Key words doped tungsten, dopant bubble, Sag Resistance Characteristic, Blackening Resistance Characteristic, incandescent lamp, halogen gas lamp, electronic-tube heater, sputtering-coil, corona discharge electrode, resistance to erosion and oxidation, copying machine, electric dust collector
キーワード ドープタングステン、ドープ孔、耐垂下性、耐黒化性、白熱電球、ハロゲンランプ、真空管ヒーター、蒸着用コイル、コロナ放電電極、耐食・耐酸化性、複写機、集塵機

Abstract

There are three types of tungsten wires ( B ,BH ,and E lots)in general use, using in applications such as high-wattage incandescent lamps,double-coiled incandescent lamps,electronic tube heaters and sputtering coils. There are also two types of tungsten wire for special applications (B701 and B584 lots),including halogen gas lamps and shockproof lamps. These wire products are of high quality and have been rated highly by the industry. In addition to these two groups, wires with surface treatments (such as oxidized tungsten wire, gold-plated tungsten wire)are used for corona discharge in copying machines and electric dust collectors. In this way, a wide variety of tungsten wire products and specifications have been developed for various applications.
一般用タングステン線にはB、BH、Eロットがあり、高ワット電球、二重コイル白熱電球、真空管ヒーター用材料、蒸着用コイル等に利用されている。
特殊用タングステン線にはB701、B584ロットがあり、ハロゲンランプ用・耐震性ランプ用として高い評価を得ている。
また、酸化線、金メッキ線等がコロナ放電電極として利用され、複写機、集塵機に使われている。
この様に、その使用目的と用途によって様々な特性を持つタングスンテン線を開発してきた。
← 前へ  | TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ