技術情報

1998  Volume 30 

Development of Sintered Ti-30Mo Alloy and its Corrosion Properties 焼結Ti-30Mo合金の開発とその腐食特性
Shigeya Sakaguchi, Kenji Nakahara and Yasunori Hayashi *)
*) 九州大学 工学部 材料工学科(Dept. of Materials Science and Engineering Faculty of Engineering Kyushu University)
坂口茂也、中原賢治、林安徳
Key words Ti-Mo alloy, powder metallurgy, corrosion property, soaking test, electro-chemical measurement
キーワード Ti-Mo合金、粉末冶金、腐食特性、浸漬試験、電気化学的測定

Abstract

Ti-30mass%Mo alloy is characterized by far better corrosion resistance than pure titanium in non-oxidizing acid such as 35% HCl solution. This alloy was newly developed in this work by a powder metallurgical process, because conventional melting-casting process had difficulties in manufacturing the alloy owing to its heavy gravity segregation.
The corrosion behavior of sintered Ti-30Mo alloy was studied by both immersion test and electro-chemical measurement. The corrosion rate of 1.3×10-2[mm/year] was obtained by immersion test in 35% HCl solution, which was 103 times superior to that of pure titanium. Potentio-dynamic polarization curve of this alloy in 35% HCl solution showed more noble corrosion potential and lower anodic current density than those of pure titanium. The passive film formed on the alloy, in which Mo was enriched by preferential dissolution of titanium, is considered to suppress the anodic reaction and improve its corrosion resistance.
35%塩酸のような高濃度の非酸化性の酸中において、Ti-30Mo合金は純チタンより遙かに優れた耐食性を有する。
このTi-30Mo合金は著しい重量偏析のために、溶解法では製造できなかったが、新しい粉末冶金法により、その製造法の開発に成功した。
得られた焼結Ti-30Mo合金の腐食挙動を「浸漬法」および「電気化学的測定法」により評価した。
その結果、高濃度の35%塩酸中での焼結Ti-30Mo合金の腐食速度は、1.3x10-2(o/ year)であり、純チタンのそれの1000倍の耐腐食性を示した。
また、この35%塩酸中での動電位分極曲線測定結果によると、焼結Ti-30Mo合金は、すべての測定電位において、純チタンよりも高電位、低電流密度を示し、この測定結果からも高耐食性であることが分かった。
この合金の耐食性向上のメカニズムとしては、この合金上に形成される不働態皮膜中に濃縮されたMoにより陽極反応が抑制されるためと考えられる。
| TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ