製品情報

タングステン・モリブデン製品タングステン線

タングステン線
タングステンの語源はスウェーデン語で「重い石」。という意味です。タングステンの比重は、19.3と金とほぼ同じで、また、金属の中で最も高い 3380℃の融点を持っています。この熱に強いという性質を利用し、電球のフィラメントや電子レンジのマグネトロンに、また細くて強いという性質を利用し て、コピー機や空気清浄機に入っているコロナ放電線などに使われています。当社では、タングステンの線・棒や、自動車の接点(ホーン等)に使われるタング ステンディスク(TD)を生産しています。特にハロゲンランプのフィラメントに使用されているタングステン線・ B701ロットは、世界的に高い評価を受けています。

タングステンは400℃から酸化が始まり、700℃でWO3を形成し、急激に酸化します。加熱してご使用 される場合は、還元雰囲気(水素)中、不活性ガス雰囲気中もしくは、真空中でのご使用をお勧めします。

主な材種

呼称品種記号W純度特性
TW/TSWB701ロットVWW1□□99.96以上耐震性、耐黒化性、ノンサグ性に優れた特性を持ち、耐震球、高効率のハロゲン球に適したタングステン線です。
B584ロットVWW1□□耐震性、耐黒化性、ノンサグ性に優れた特性を持ち、耐震球、ハロゲン球に適したタングステン線です。
B001ロットVWW1□□再結晶温度が高く、安定性のあるノンサグ・ノンデフォームの材料で、高ボルト・高ワット球、二重コイル球、蛍光灯、真空管ヒーター用として優れた線です。さらに加工性に優れています。
BH01ロットVWW1□□安定性のあるノンサグ・ノンデフォームの材料で、大型管球用材料として優れた特性を有しています。さらに加工性に優れています。
仕上げ区分には、線引きのまま(D)、化学処理(C)、電解研磨(E)、熱処理(H)があります。
また、真直性を必要とする線は、末尾に(S)を付記します。

価格改定のご案内

タングステンの中間材料であるAPT(パラタングステン酸アンモニウム)の国際相場が高騰しており、
平成17年6月1日より価格を改定させて頂きます。
線名長さ販売価格 (税抜き)
タングステンワイヤー
(電解研磨品)
0.02mm〜0.1未満1000m1巻@40,000円金属スプール(ケース)
0.1mm〜0.3未満500m1巻@45,000円金属スプール(ケース)
0.3mm〜0.5未満200m1巻@45,000円金属スプール(ケース)
0.5mm〜0.7未満100m1巻@45,000円輪巻
0.7mm〜1.0未満10m1巻@50,000円輪巻
※日本国内限定のサンプル提供でございます。日本国内以外及び量産ご使用の場合は別途お問い合わ
  せ下さい。
※目的・用途によっては販売できないこともございますので、できるだけ詳細にご連絡をお願い致します。
  あらかじめご了承下さい。
※上記評価用タングステンワイヤーは、B001ロットで製作しております。
  ご希望の直径サイズをお申付け下さい。製作日数 受注後25日前後。
  代金引換便にて発送致します。
  量産ご使用の場合については、個別にお見積り致しますので、お問合せお願いします。

◎ニッタン技報 技術資料ページへ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ