技術情報

2005  Volume 37 

Development of A New Ag-WC-Carbide Series Composite Material for Electric Contact “EM HD-18F” Ag-WC-Carbide系新材料”HD-18F”の開発
Tomoki OOBA, Tetuya OKAMOTO, Yuuji KUBO, Yuusuke UCHIDA, Takahiro FUJITA 大場友樹, 岡本哲也, 久保祐二, 内田雄介, 藤田 貴弘
Key words The molded case circuit breaker, Ag-WC-Carbides, particle size of WC, inclusion of other carbides, sintering additive, sintered temperature, wear resistance, welding resistance, contact resistance
キーワード 遮断器・開閉器、Ag-WC-Carbides、WC粒径、炭化物含有量、焼結助剤、焼結温度、耐消耗性、耐溶着性、接触抵抗値

Abstract

At present, “HD-8(Ag-WC-Carbides)” has been used for the molded case circuit breakers in the middle range. Customers have been extremely demanding for quality of contact materials along with miniaturization, high-efficiency of equipment and reduction of environmental burdens, and further improved performance of the contact.
In this report, we examined the contact performance in changing of manufacturing conditions to improve the welding resistance of HD-8. As a result, we developed a new material “HD-18F” with low contact resistance and high welding resistance.
現在、HD-8は中電領域の遮断器、開閉器に使用されている。機器の小型・高性能化、および、環境負荷の低減の点から、接点に対する要求はますます厳しくなり、さらなる接点性能の向上が望まれている。
ここでは、HD-8の耐溶着性を向上させるために製造条件を変更し、接点性能の調査を行った。その結果、低い接触抵抗値、高い耐溶着性を備えているHD-18Fを得ることができた。
← 前へ  | TOP | 1 | 2 | 3 | 4 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ