技術情報

2003  Volume 35 

Development of rotary die cutter made of super fine grain cemented carbide 超々微粒子超硬合金製ダイカッターの開発
Ryuichi SAKAMOTO, Kenji NAKAHARA 坂本竜一、中原賢治
Key words NT Die Cutter, super fine grain cemented carbide, SF30, tool life, fracture toughness
キーワード NTダイカッター、超々微粒子超硬合金、SF30、寿命、靱性

Abstract

The super fine grain cemented carbide “SF30” is superior to conventional fine grain carbide “FND30” on hardness and strength. We selected raw WC powder and optimum grain growth inhibitor from the several material evaluations, and applied their sintered body to the segment-type test Die Cutter, and evaluated it. In conclusion, it was found that the Die Cutter made of “SF30” has longer tool life than the Die Cutter made of “FND30” with retaining equivalent fracture toughness.
超々微粒子超硬合金SF30は、従来の超微粒子超硬合金FND30と比較して、硬度・強度において優れた機械特性を示している。種々の物性評価により、超々微粒子超硬合金のWC原材料粉末の選定と、粒成長抑制剤の最適化を行い、その焼結体をNTダイカッターに適用し、その性能評価を行った。実験の結果、SF30製ダイカッターはFND30製ダイカッターと同等の靱性を有しながらより長い寿命を有することが明らかになった。
| TOP | 1 | 2 | 3 | 4 |

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ