技術情報

2002  Volume 34 

Resistance welding electrode -For extending the life span of electrode and hastening its short cycle- 抵抗溶接用電極 −電極寿命を延ばしショットサイクルをあげる−
Shingo MUKAE, Tomoyuki UENO 向江信悟、上野智行
Key words resistance welding, high temperature strength, alloyed electrode materials, NDB methods
キーワード 抵抗溶接、高温強度、合金電極材料、NDB法

Abstract

Tungsten (W), Molybdenum (Mo) and their alloyed electrode material with excellent high temperature strength and less deformation and abrasion by repeated heating and pressurization are effective for extending the life span of electrode and hastening its shot cycle in resistance welding.
抵抗溶接において電極寿命を延ばしショットサイクルを上げるために、高温強度に優れ、繰り返される発熱や加圧によって変形や磨耗が少ないタングステン(W)やモリブデン(Mo)そしてこれらの合金電極材料が効果を上げています。
| TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |  → 次へ

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ