技術情報

トップページ技術情報ニッタン技報第30号 > 低熱膨張セラミックNPCR1

第30号低熱膨張セラミックNPCR1

特徴

・常温付近でゼロ熱膨張を示す材料
・他の低熱膨張材料と比較して高強度、高ヤング率である材料
・ポアレス化の実現により、鏡面加工が可能な材料
例えば、φ300mmにて、0〜50℃変化する場合の変化量は、鉄系(SUS440C)の1.15mmに比べてNPCR1はわずか0.003mm。

熱変化による寸法変化が問題になる部品に最適です。

※当社測定による参考値

ニッタン技報 

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ