タングステンのすべて

トップページ技術情報タングステンのすべて > タングステンの別名はオオカミ?

タングステンの別名はオオカミ? 

1781年スウェーデンのカール・ヴィルヘルム・シェーレが三酸化タングステンの分離に成功し、 タングステン酸と命名。1783年、スペインのファン・ホセとファウストのエルヤル兄弟がタングス テン酸を木炭で還元して初めて単体を得て、ウォルフラムと命名しました。

タングステン(Tungsten)とは、スウェーデン語で「重い石」という意味。元素記号のWはドイツ語 のWOLFRAM(ウォルフラム)にちなんでいます。これは、タングステン鉱石(鉄マンガン重石=w olfart)から来ており、これが錫鉱石の中に混入すると、鉱屑を作って錫の精製を阻害することか ら、錫を狼のようにむさぼり食べるという意味で名付けられました。

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ