製品情報

トップページ製品情報 > タングステンの粉体粉末冶金用語事典

タングステンの粉体粉末冶金用語事典

    タングステンの結晶粒成長

タングステンの結晶粒成長 grain growth of tungsten

 冷間で塑性加工したタングステンを焼鈍すると、ひずみの回復とともに繊維組織の中にサブグレインが形づくられ、さらに高温ではひずみのない再結晶粒が形成する。初期に形成された再結晶の核は周囲の結晶を蚕食して成長し、粗大結晶となる。結晶成長の駆動力は粒界エネルギーである。純タングステンの再結晶粒が等軸品となるのに対し、ドーブタングステンの再結晶粒は加工方向に長く伸びた長大結晶となる。

タングステンの結晶粒成長抑制 control of grain growth of tungsten

 結晶粒成長抑制のため、高温で安定な酸化トリウムや微量のカリウムを添加する。タングステンに細かく分散したThO2は粒界の移動を阻止し、粒成長を抑制して再結晶粒を小さくする。またがカリウムは高温で微細なバブルの列を形成し、粒の線径方向への成長を抑制して加工方向へ長く伸びた長大結晶を形成する。トリウムあるいはカリウムを添加したタングステンの二次再結晶温度は2,000K以上と高くなる。 

                                                  粉体粉末冶金用語辞典 より
                                                  編者:(社)粉体粉末冶金協会
                                                  発行所:  日刊工業新聞

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ