製品情報

トップページ製品情報 > 超硬合金粉体粉末冶金用語辞典

超硬合金粉体粉末冶金用語辞典

超硬合金の加工 machining of cemented carbides

 超硬合金は非常に高硬度であるため、鉄鋼材料に用いられるような切削加工はできない。そこで、主にダイアモンド砥石による研削加工、電気エネルギーによる放電加工が広く利用されている。放電加工の電極材料には、通常、加工量が多く消耗が少ないAg−W、Cu−W合金が使用され、電極と加工物との間にパルス放電を発生させることで超硬合金を溶融・蒸発させ、加工する。電極としてワイヤーを用いる場合もある。

                                                 
                                                 粉体粉末冶金用語辞典 より                
                                                 編者:(社)粉体粉末冶金協会
                                                 発行所:  日刊工業新聞


超硬合金の粉体粉末冶金用語辞典 目次へ
超硬合金製品ページへ




日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ