技術情報

トップページ技術情報ニッタン技報第28号 > 鉛に替わる新素材高密度タングステンシート−環境に優しい放射線遮蔽材ー

第28号鉛に替わる新素材高密度タングステンシート−環境に優しい放射線遮蔽材ー

1.概要

長年培ってきた粉末冶金の技術を応用しており、特殊な調整方法で混合したタングステン粉末と樹脂を合成し、シートに成形したもので、鉛の代替用をターゲットとしております。

2.当社タングステンシートの特徴

・鉛と同等の遮蔽能力(例1.2mm厚さのタングステンシートは1.3mm厚さの鉛板と同等の遮蔽能力を有する;1.3mm鉛当量)を持っております。
・価格は同等の遮蔽能力を持つタングステン合金の半分以下です。
・家庭用のハサミで裁断、穴明けが可能であり、どのような曲面にも対応可能且つ、鉛より柔らかく、伸縮、折り曲げ自在で、繰り返し曲げて使用する事が出来る等、鉛と比較して、加工性に優れています。
・取り扱いが容易です。(鉛害の危険性もない)

3.タングステン合金の問題点

高価であり、加工しにくい等の問題があり、適用範囲は限定されていました。

4.従来のタングステンシートの問題点

商品化されたものは有りましたが、密度が低い(比重9以下)為、鉛と同等の遮蔽能力は得られず、鉛代替になっていませんでした。

5.用途

・ハンダ接合部のX線透過検査装置。
・医療用のX線検査装置
・原子力関連施設の放射線遮蔽材や放射線防護機器
・食品異物混入検査用、空港手荷物検査用のX線装置
・一般放射線防護用(X線技師のエプロン等)の遮蔽材
・3次元形状にも成形可能であり、制振用、ウエイト用、遮音用(音響用)、等の民生用への利用

6.標準サイズ

現在は250mm×250mm×厚さ(1mm以上)を標準サイズとして、300mm×1000mmのシートも開発中です。

ニッタン技報 

日本タングステンへのお問い合わせはこちら

お電話・FAXのお客様はお近くの支店へお問い合わせください。
  • 東京支店 TEL 03-5812-2481 FAX 03-5812-2484
  • 名古屋支店 TEL 052-203-1081 FAX 052-203-1082
  • 大阪支店 TEL 06-6372-5681 FAX 06-6371-3986
  • 九州支店 TEL 0942-50-0050 FAX 0942-50-0055
日本タングステン株式会社(Nippon Tungsten Co.,Ltd)
〒812-8538 福岡市博多区美野島一丁目2番8号
TEL 092-415-5500(代表) / FAX 092-415-5511(代表)
Copyright(C) 2006 Nippon Tungsten Co., Ltd. All right reserved.
お問い合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせ