製品情報
サイト内検索
トップページ製品情報その他 > 鉛に替わる新素材、樹脂タングステンシート
製品情報 その他

鉛に替わる新素材、樹脂タングステンシート


技術プレゼンテーションを貴社で行います。
錘おもり(樹脂タングステンシート、ヘビーアロイ)プレゼンテーションを、訪問して行います。特性、機能、従来品との違い、長所、短所、選定上の注意などを詳しくご説明します。
なお、原則10人以上の出席者が開催の条件となっておりますが、ご相談に応じて開催させていただきます。
→ 詳しくはこちらまで


「樹脂タングステンシート」
サイズ 250mm×250mm×1mm
鉛に替わる新素材、樹脂タングステンシート
概要
 当社にて長年培ってきた粉末冶金の技術を応用しタングステン粉末と樹脂の複合材料(新素材)を開発し、
シート状製品として高比重「樹脂タングステンシート」を商品化しました。
 鉛と同等の高比重・高遮へい性能を実現しかつ柔軟性、加工性に優れる特徴があり、鉛代替えの放射線
遮へい用部材、ウェイト制振用部材として高い評価を頂いております。
樹脂タングステンシートの特徴
1.高比重 
 素材比重は11.5以上、鉛と同等以上の比重性能、遮へい性能が得られます。
2.柔軟性
 柔軟性に優れ、折り曲げ自在です。曲面や複雑形状部位への適用が容易です。
3.加工性
 ハサミ、カッター等での裁断やドリル穴あけが容易であり、形状加工性に優れます。
 熱可塑性があり、加温することにより直角コーナー部や複雑曲面形状への対応を容易に行う事ができます。
4.環境適合性
 鉛を含まないので使用・廃棄における管理が容易です。
樹脂タングステンシートの製作サイズ
下記仕様の製品を標準品として取り揃えております。
標準シートサイズ  
・250mm×250mm   ・500mm×250mm  ・1000mm×250mm 
標準シート厚さ  
・1mm  ・2mm  ・3mm

※その他サイズ、仕様に関しても対応しておりますのでご要望がございましたら問い合わせ願います。
樹脂タングステンシートの用途
・各種X線装置(工業用検査装置、医療用診断装置)における放射線遮へい部材
・各種電子線装置(工業用改質装置、滅菌処理装置、医療用治療装置)における放射線遮へい部材
・各種放射線作業(γ線・X線・電子線)における放射線遮へい部材
・原子力関連施設(原子力発電所)の定検作業時の放射線(γ線)遮へい部材
・各種電子部品等の制振、ウェイト用部材
・音響用部材(楽器・オーディオ機器等)
・ホビー用途(鉄道模型・模型飛行機・プラモデル等)
製品応用例
「樹脂タングステンマット」
表面 塩化ビニルコーティングガラスクロス
サイズ 300mm×1100mm 
有効遮蔽面積 250mm×1000mm 
遮蔽厚み2mm、3mm
「樹脂タングステンテープ」
サイズ 300mm×1100mm
有効遮蔽面積 65mm×1M〜
遮蔽厚み 1mm
「遮蔽フロアマット」
表面 塩化ビニル床材
有効遮蔽面積 250mm×250mm
遮蔽厚み 2mm、3mm
技術データ
1.樹脂タングステンシートの硬さおよび引張り試験結果
2.樹脂タングステンシートの鉛当量試験結果(JIS Z 4501 「X線防護用品の鉛当量試験方法」)
3.樹脂タングステンシートおよびタングステン合金、鉛のCo60γ線減衰率
この製品に関するお問い合わせはこちら
 
このページの先頭に戻る